株式会社ブリッヂ

Google Street View

ストリートビュー(インドアビュー )導入メリット

Googleストリートビュー(インドアビュー)を導入するメリットについてご紹介します。
お店や施設のGoogleストリートビュー(インドアビュー)が、Googleマイビジネスに掲載される事で、web上のさまざまな場所で活用出来るようになります。
写真だけでは表現しきれない施設の臨場感を伝えることで、お客さまの興味、関心が高まり、足を運んでもらうきっかけに繋がります。

Google ストリートビュー(インドアビュー)5つの導入メリット

1Web上で、店内や施設内に
実際に居るような臨場感を発信

Google ストリートビュー(インドアビュー)は、Google マップ上で店内や施設内を360°のパノラマで見渡す事のできるサービスです。
スマートフォンやタブレットにも対応しており、ユーザーが外出先からお店を検索する場合でも、その場にいるような臨場感を伝える事が出来ます。

2Googleマイビジネスへの
関心が高まり、来店の動機に

Google ストリートビュー(インドアビュー)はGoogle マイビジネスに紐づけられ掲載されます。
Google マイビジネスは、Google マップ検索、Google 検索の検索結果として表示される為、そこに店内の様子がストリートビューで解りやすく掲載される事で、その店舗の情報を知りたいユーザーの利便性が向上し、来店動機に繋がる事が期待出来ます。

3自社ホームページに自由に
埋め込み可能

Google ストリートビュー(インドアビュー)は、ご自身のHP やブログにも簡単に埋め込むことが可能です。
貴社のHPで施設内部の様子を見る事が出来るようになるので、初めてのお客様も安心して来店する事が出来る様になります。
席数や雰囲気も伝えられるので、お電話でお客様への案内をする際にも役立ちます。

※画像はフィットネス&スパ ココカラ本厚木様 HPより引用

4撮影料金のみで導入できる為、
ずっとお使い頂ける資産に

Google ストリートビュー(インドアビュー)には維持費、管理費が掛からず、最初の撮影費用のみでずっとお使い頂く事が出来ます。
一度撮影したストリートビューは、何年もお使い頂く事が多い為、お客様に満足頂けるクオリティの写真をお届けする事にこだわっています。

5世界中のユーザーが閲覧でき、
インバウンド対策に

Google ストリートビュー(インドアビュー)は、国内だけでなく、世界中のユーザーが閲覧出来ます。
訪日外国人旅行者の 2 人に 1 人は出発前にインターネットで情報収集し、滞在中はスマートフォンを情報源として役立てている為、店内の様子を一目で理解できるストリートビューがGoogle マイビジネスに掲載されている事で、下調べの段階でしっかりと魅力を伝える事が出来ます。

Google ストリートビュー(インドアビュー)導入効果

Googleの独自調査によるストリートビュー導入効果のデータ


44%

お店や企業に関する情報検索のうち、44%で地図サービスが使用されています。


41%

こういった場所に関する検索のうち、平均41%が店舗等の訪問につながります。


x2

リスティング(ビジネス情報)に写真とバーチャル ツアー(Google ストリートビュー)が入っていると、ユーザーの興味を引く確率が2倍になります。

飲食店予約ページクリック率の上昇

ミューヨークにて行われ、294件のレストランが参加したNYC レストランウィーク にて、店舗の紹介ページにGoogle ストリートビュー(インドアビュー)を埋め込んだ際の効果測定が行われました。

その結果、Google ストリートビュー(インドアビュー)を埋め込んだレストランの予約ページへのクリック率は平均して30% 高くなりました。

また、Google ストリートビュー(インドアビュー)を閲覧したお客様は、予約ページへのクリック率が閲覧していないお客様に比べ、20%増の50%という結果となりました。

アンケート回答者 1,300 人中 84% にあたるお客様が、Google ストリートビュー(インドアビュー)がレストランを決定した主な要因だったと回答しました。

※NYC レストランウィークとは
ニューヨークにある高級レストランのコース料理をお得な料金で楽しめる、人気のイベントです。ニューヨーク市公式の観光/マーケティング組織であるNYC & Company によって運営されています。

Googleストリートビューについて問い合わせる

詳しい資料を請求する