株式会社ブリッヂ

Ordermade VR

主な機能とカスタマイズ内容

オーダーメイドVRの機能ついてご紹介します。
ベースとなる基本機能に加え、ご要望に合わせたオプション機能を実装する事が可能です。
プロジェクトの目的に合わせてカスタマイズ内容を設計し、最適なVRコンテンツを制作する事ができます。

基本機能

サムネイル表示

撮影したパノラマ写真のサムネイル画像を、画面下部に表示させる事ができます。
サムネイルには名称を表示する事ができるので、ユーザーが任意のパノラマを選択し、閲覧する事が可能です。
サムネイルは非表示に設定する事もできます。

名称表示

各パノラマ写真の左下に、現在閲覧している場所の名称を表示させる事ができます。
これにより、ユーザーは今自分が施設内のどの場面を閲覧しているかを把握する事ができます。

自動回転

パノラマ写真を自動的に回転させる事ができます。
ユーザーが直接コンテンツに触れなくても、360度の写真を見る事が可能です。
初めてVRに触れる人にも、動的なコンテンツである事を訴求できます。
自動回転をOFFにする事も可能です。

オプション機能

矢印移動

パノラマ間を矢印で結び移動を可能にします。
1箇所あたり往復で作成します。
数種類あるなかからお選び頂くことができます。

フロアマップ

施設の見取り図をグラフィック化します。
ユーザーが施設内のどこを見ているかを視覚的に把握する事ができます。
また、マップ上のポイントをクリックする事で、パノラマ写真を切替る事ができます。
※元の地図画像はご準備下さい。

インフォメーション表示(ポップアップ)

パノラマ上にアイコンを設置します。
アイコンをクリックでポップアップを起動し
インフォメーションを表示します。

(下記3 タイプから選択)

画像使用(別枠表示)

画像使用(パノラマ埋め込み)

※画像が歪んで見える場合があります

動画使用

インフォメーション表示(画面固定)

画面上にデフォルトで表示されるウィンドウを表示します。

動画埋め込み再生

パノラマ写真内に動画を埋め込み再生します。
施設内のモニターなどの枠に動画を埋め込む事で、その場で動画を見ているような疑似体験を演出できます。

※動画の長さは2 分前後をおすすめします。
※動画データはご用意下さい。

ヘッダー表示

画面上部に、施設の名称やロゴを表示する事が出来ます。
HP等へのリンクを入れる事も出来ます。

特殊画像加工

VRコンテンツに使用する映像は、明るさの異なる360度の景色を一枚の写真に収める為、方向によってどうしても明暗差が生まれてしまいます。
撮影した素材に加工を行なうことで、昼や夜のイメージを作った理、白飛びや黒つぶれを出来るだけ少なくする事が可能です。

例1)昼から夜への加工

営業時間の兼ね合い等で撮影タイミングが限られている場合、昼と夜の両方で撮影ができない事があります。
そのような場合、昼に撮影した素材を加工して、夜営業時のライトアップに見えるよう、色調を調整する事ができます。

※360度写真の元素材の為、画像に歪みがあります。

例2)窓の外の明るさを調整

店内を最適な明るさで撮影すると、窓の外はどうしても白く飛んだ映像になってしまいます。
そのような場合、窓の外のみを加工し、景色が見やすくなるよう調整する事ができます。

※360度写真の元素材の為、画像に歪みがあります。

オーダーメイドVRについて問い合わせる

詳しい資料を請求する