株式会社ブリッヂ

株式会社ブリッヂは、10,000件を超えるGoogleストリートビューの撮影経験をもとに、360度VR映像の新たな可能性を提案していきます。


Googleストリートビュー埋め込み方法

Google ストリートビュー(旧インドアビュー)のHPへの埋め込み方法は以下の手順となります。

➀Googlマップを開き、店名(もしくは住所)などで検索

➁「中を見る(内観)」か「ストリートビュー(外観)」の見せたい方を選択します

ストリートビュー埋め込み方法1-2

ストリートビュー埋め込み方法-01

➂見せたい箇所、角度等が決まったら画面左上の 設定ボタン をクリックします。
➃「画面を共有または埋め込む」を選択します

ストリートビュー埋め込み方法-02

ストリートビュー埋め込み方法-02

➄「画像の埋め込み」を選択し、HPに表示させるサイズを決めます(小/中/大/カスタム)
※カスタムにする場合は→プレビューで大きさを確認しサイズを決定。
➅出てきた「<iframe~」で始まるタグを全てコピーし、HPの設置したい部分に貼り付けます

ストリートビュー埋め込み方法-03

ストリートビュー埋め込み方法-03

埋め込みの説明は以上になります。

※ここで表示されている画面がそのまま埋め込まれますので、各自調整してみてください。

 

045-482-6926
info(at)briddi.jp

Top