株式会社ブリッヂ

株式会社ブリッヂは、10,000件を超えるGoogleストリートビューの撮影経験をもとに、360度VR映像の新たな可能性を提案していきます。


Pocket

水上マーケット+アユタヤ遺跡日帰りツアーへGo!

 

サワディカ~(タイ語でこんにちは)。

 

タイに入国してから体調不良のケータ&ナツです。(笑)

お腹がとてもゆるいです…

 

それでもめげずに観光するのが私たちのいいところでもあります。

時間は有効的に使いたいですからね。

 

今日はHISでオプショナルツアーを申し込みました。

 

バンコクの人気オプショナルツアー「水上マーケット+アユタヤ遺跡日帰りツアー」です。

 

ツアースケジュール

 

早朝:バンコク市内の駅に集合、バスに乗車

午前:ココナッツファーム、民芸品屋さんを見学

    水上マーケット見学

昼食:バンコク市内に戻り各自昼食

午後:再びバスに乗り込む

    アユタヤ遺跡見学

    象乗り体験(オプショナルツアー)

夜:バンコク市内の駅に戻り、解散

 

 

ココナッツオイルの作り方!?

 

 

ココナッツファームでは地元で収穫されたココナッツの利用方法を実演販売していました。

 

ファームといっても駐車場の片隅ね(笑)

 

ココナッツの中身は溶かしてオイルを生成し、皮はオイルをつくる過程の火種にしています。

 

 

そしてその場でココナッツの皮で作った民芸品や100%とかかれたココナッツオイルが

割と安く販売されています。

 

 

日本では一瓶    1500~1800円で販売されているのに対し、その半値です。

 

ですがタイの物価にしたらとても高価です。

 

観光名所の水上マーケット

 

水上マーケットが行われているのは今や数ヵ所だそうです。

 

観光客が行く有名処は2か所あるんですが、私たちが向かったのは“ダムヌンサドアク水上マーケット”というところです。

 


全画面表示

 

水上マーケットをやっていることろまでボートで移動します。

 

“ダムヌンサドアク水上マーケット”は野菜、果物、生活雑貨などを販売する小舟が運河を往来する活気あるマーケットです。

 

 

小舟にたくさんの果物!!後ろではおばさんが軽食をつくっています。

 


全画面表示

 

船同士がぶつからないように巧みな船操作も見どころです。

 

 

地元の人同士の売り買いはほとんどなく、観光客を小船に乗せて、お土産を購入してもらい、チップをもらう。

 

これがリアルです(苦笑)

 

正直な感想は、観光客の為のアトラクションとパフォーマンスでやってんだなぁ~

と思いました。

 

 

世界遺産 アユタヤ遺跡

 

世界文化遺産のアユタヤは、かつて400年以上にわたり繁栄したアユタヤ王朝の都市です。

 

その後、ビルマ(ミャンマー)からの度重なる交戦で衰退しました。

 

 

現在は、当時の遺跡が歴史公園として保存されています。

 

 

バンコクから車で約2時間、およそ80km北に位置する古都ですが、

公共の交通機関はあまりないため、個人タクシーかツアーで観光に行くのが一般的です。

 

 

見どころはこの4か所!!

 

①ワット・ロカヤスタ

 

タイのワット・ポーの寝釈迦仏は非常に有名ですが、

ワット・ロカヤスタのはその縮小版です。それでも全長28mもあり、1956年に復元されました。

 

 

広大な大地での昼寝…

気持ちいいでしょうね。

 

②ワット・ヤイチャイ・モンコン

 

高さ72mの仏塔は、ビルマ軍との戦いの勝利を記念して1592年建立されたそうです。

 

 

登ることもできます。

 

 

仏坐像が仏塔を取り囲んでいます。

 

③ワット・マハタート

 

木の根の間から顔を出している仏像が有名な寺院です。13世紀の重要な寺院の一つですが、建立の詳細は未解明。

 

様の頭部より高いところに立つことは失礼とされ、こうしてしゃがんで写真撮影するのが

ここでの決まりだそうです。

 

 

ビルマ軍との戦いで多くの建築物と仏像は破壊された様子がその姿のままに残されています。

 

④ワット・プラシーサンペット

 

1491年に建立された歴代3人の王が眠るタイで最も重要な王宮建物です。

 

かつては16mの黄金塔があったそうですが、ビルマとの戦争で破壊されました。

 

 

アユタヤ朝中期に建立された3塔を間近で見学することが出来ます。

 

タイといえばやっぱり…

 

 

象ですよね☆

 

アユタヤ遺跡公園内では象乗り体験が可能です。

 

これもオプションですが、せっかく象に来たんだから乗ってみたいナツ。

 

10分程度のコースですが、象使いとともに散歩です。

 

 

このような記念撮影もしてもらえます。

象使いの人相悪い…

 

チップは20バーツ程度でいいそうです。

 

象さんが鼻で「チップくれ」とアピールしてきます。(象使いの命令ですが…^^;)

 

象乗り中のVR撮影にもTRYしました。

 


全画面表示

 

皆さんも象乗りした気分で見てほしいです。

 

次回もお楽しみに。

 

世界一周×360°VR By ケータ&ナツ

 

 

前の記事”タイ編①~バンコク到着~:世界一周×VR【ハネムーン15日目】”へ 
次の記事”タイ編3~バンコクの電車乗り方 徹底解説!!~バンコクの公共交通機関まとめ”へ

 

Pocket

07/25/2017

Posted In: 世界一周×VR

タグ:

Top