ブリッヂブログ

夜の時間のストリートビューの撮影をしました。

Pocket

こんにちは!清です^^

先日、いつものようにミニカメラマンと撮影に行ってきました。

20時OPENのBARの撮影だった為、撮影時間が普段の撮影より遅めで、辺りはもう真っ暗でした。

しかし、場所は銀座・有楽町の辺りだったので、ネオンはキラキラ輝いてました✨


全画面表示

 

道路が見られるGoogleストリートビューは、昼間の時間に撮影されていますが、お店を撮影するストリートビューは

お店の都合に合わせて撮影に伺っているので、夜の時間にも撮影しています。

今回のご紹介は、撮影後に一息ついていた場所での一枚。こちらの場所は数寄屋橋の交差点のすぐ近くにある「数寄屋橋公園」という場所。

若い時計台 という、岡本太郎さんの作品が立っています。代表作の「太陽の塔」のような雰囲気が出てました。

顔が時計の文字盤になっていて、体からは角のようなものがいくつか生えています。

右に回転させていくと、その像が出てきます。是非回転させてみてみてください!

夜はライトアップされているので、公園の中で一際目立ってました。昼間見るより、存在感がすごいです。

キレイだったので、ここで1枚撮ってみた次第でありますʕ•ᴥ•ʔ

 

~新米カメラマンの茶色いくまとのやりとり~

くま:今日も無事に撮影が済んで良かったですー。

清:そうですねー、お疲れ様。

くま:この像、、、なんかこわいですねっっ

清:マンガの世界に出てきそうだねー

くま:使徒・・・使徒みたいだからこわいんだー 汗

清:あ、エヴァンゲリオン見てないからあんまりわかんないから…

くま:人気なのに見てないんですね 汗

清:マンガほぼ知りません。。でもこの像は岡本太郎さんのだから^^

くま:岡本太郎…知らないですわーʕ•ᴥ•ʔ

清:あ、くまだから知らないか。。じゃお疲れー!!

 

ウソかホントか、この日もそんなやり取りがありました(‘ω’)

 

この場所のこと、少し調べてみました。

この「若い時計台」は、なんと1966年から制作され、1968年に設置されたそうです。

自分が生まれる何年も前からの長い年月、銀座の街を見届けているんですねー^^

 

ということで、今回は撮影先ではなく、休憩シリーズでしたʕ•ᴥ•ʔ

ストリートビューの撮影はまだまだ続きます・・・

ではまた来週!

Pocket

chie 02/23/2018

Posted In: ブログ, ミニカメラマンの撮影日記

タグ: , , , ,

ブリッヂのストリートビュー

オーダーメイドVR

地方創生

ホテル旅館撮影プラン

病院・クリニックを360°VRで紹介

360°のバーチャルショップを作ろう

結婚式の記念写真を360度のパノラマで

 

 

045-228-7150
info(at)briddi.jp

Top