【BU】Googleマップ インドアビュー

Googleマップ インドアビューは、ストリートビューのように室内を360°のパノラマで見渡すことのできるサービスです。Google マップやGoogleの各種サービスと連動し、効果的な情報発信を行うことができます。また、ご自身のHPやブログにも簡単に埋め込むことが可能です。急増するスマートフォンからのアクセスにも対応するPRツールです。(一部端末からはご利用いただけないことがございます。)

1.写真の上でマウスをドラッグする事で、店舗の内部を360°見回す事ができます。
2.矢印をクリックする事で、店内を移動する事ができます。

導入のメリット

クオリティの高いパノラマによる施設案内

Googleマップ インドアビューは、高度な技術が必要な360°パノラマ写真撮影からデータの加工まで全てパッケージになっている為、他のパノラマ写真サービスに比べて非常にリーズナブルに導入できます。 また、撮影から納品まで最短約2週間で納品が可能です。さらに、商品や外観などお店のイチ押し写真を無料で撮影するサービスもパッケージの中に含まれています。(※別途撮影規定をご覧下さい。)

HPやブログに簡単設置が可能

Googleマップ インドアビューを表示させるためのタグの設置は簡単です。Googleマイビジネス上での表示以外にも、お客様がお持ちのホームページやブログ等あらゆる場所にインドアビューを表示させることができます。同じページ内で無制限に設置できるので、同じ店舗でもエリアや角度、ズームサイズを指定して見せることができます。

Googleマイビジネスで自社情報を発信!

Googleマイビジネスとは、Google が無料で提供するサービスです。お店の基本情報(店舗情報、画像、地図)のほか、ユーザーが自由に書き込めるコメント欄やストリートビューなど、お店の情報をまとめて紹介できるページです。登録料や利用料などは一切かかりません。Google マップの検索結果画面に表示されるので、お店やサービスの魅力をより多くの人たちに宣伝することができます。弊社では、Googleマイビジネスの登録方法や、基本的な使用方法を無料でご案内し、お客様のインドアビュー導入、及びビジネス情報発信のサポートをさせて頂きます。(※インドアビューの掲載にはGoogleマイビジネスが必要です。)

Googleとの連動で検索効果UP

Googleマップ インドアビューを導入すると、マップ上での表示のほか、サムネイル画像がGoogle検索でもリストに表示されるため、クリックされやすくなり、お店のGoogleマイビジネスへと誘導することができます。検索エンジンにおいてGoogleの大きなシェアを考えると、複数要素で表示される事は大きなアドバンテージと言えます。

スマートフォンからの検索にも対応

インドアビューは、スマートフォンからの閲覧に対応しています。モバイルからのweb検索は年々増加しています。多くの人がGoogle マップを使って検索しており、Google マップから簡単にお店や施設を検索できることがますます重要になってきています。

Googleマップ インドアビュー閲覧方法

Google検索Google検索から

Google検索から行きたいお目当てのお店をキーワード検索すると候補のお店が検索結果に出てきます。キーワードに関連したお店の地図やGoogle インドアビューが検索結果ページに表示されます。
※検索結果は必ずしもお約束できるものではありません。

Googleマップ インドアビュー

GoogleマップGoogleマップから

Googleマップから検索をかけてもインドアビューをご覧いただけます。
施設の場所と店舗情報、インドアビューがある場合はインドアビューのサムネイルも表示されます。

マップ検索

Google+ローカルGoogleマイビジネスから

Googleマイビジネスページからもインドアビューに入れます。
内容を充実させることにより店舗の様々な情報と共にインドアビューを表示できます。

Googleマイビジネスページ /

業種別インドアビュー活用法

飲食店、美容室など

はじめてお店に来るお客様に対して、web上で店内の雰囲気をわかりやすく伝えることができます。また、広さや席数など、通常のスチール写真では伝えきれない部分も見やすく表示できるため、お客様が予約する際の確認などにもお使い頂けます。

物販店、ショールームなど

アパレルショップや雑貨店などでは、実際にお店の中を歩いて見て回る様な感覚で、お店にどんな商品があるのかを楽しく伝えることができます。家具や車などのショールームでは、購入を検討されているお客さまに対して、商品の魅力や大きさなど、視覚的な情報を確認して頂けます。

劇場、スタジオ、貸オフィス、結婚式場など

劇場では、様々な座席からの眺望を、その場にいるかのように紹介することができます。また、舞台の広さや控え室の大きさ、入口からの導線も案内できるため、出演者様の下見にもお使い頂けます。スタジオや貸オフィス、結婚式場では、スペースや設備をわかりやすく紹介することができます。

介護施設、病院、クリニックなど

介護施設では入居者様の施設の下見にお使い頂けます。病院やクリニックでは院内の設備を伝えることができます。はじめてのお客さまに、事前にweb上で施設の魅力をアピールすることで、訪問の機会を生み出していきます。
※入居者様、患者様へのプライバシー保護の観点から、通常の撮影規定とは一部異なる部分があります。詳細につきましてはお問い合わせ下さい。

その他の施設

この他にも、ホテル、学校、寺社、博物館、遊園地、図書館、ビル一棟全てを含む商業施設など、様々な業態での撮影が可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

公開までのスケジュール

お申し込み
導入条件の確認
お見積り
撮影
コンテンツ制作
納品(2週間ほど)

 

1. お申し込み

お電話または、弊社ホームページよりお申し込みください。

2. 導入条件の確認

Googleマップ インドアビューの利用に必要なサービス、Googleマイビジネスに登録されていないお客様には、弊社担当者が登録のサポートを致します。
※実際の登録作業はお申し込み頂いたご本人様にお願いしております。(登録作業は10分程)

3. お見積り・撮影日決定

撮影面積や撮影パノラマ写真数が多い場合は施設の見取り図等をもとに、お見積書を作成させて頂いております。

4. 撮影

現場にお伺いして2~3時間程撮影を行います。

5. コンテンツ制作

パノラマ写真のつなぎ合わせ、データ登録等の作業で約2週間程お時間を頂いております。

6. 納品

Googleマップへの公開作業を行います。公開を確認後、メールにてご連絡をさせて頂き、納品とさせて頂きます。その後、メールまたは郵送にて請求書をお送りさせて頂きます。

撮影方法と規定について

インドアビューの撮影にはGoogleが定めた規定があり、規定に沿って撮影を行う必要があります。

  • 1箇所につき、90°ごとに4方向を撮影します。その際1方向につき、明るさを変えて3枚撮影し、これを4方向で計12枚写真を撮り合成します。このことを『1撮影ポイント』と呼びます。
  • 品質確保のため、店内2ポイントの撮影が最小限必要となります。
  • 特にお客様からご要望がない場合、エリア内にカメラマン1名のみが居る形(無人の状態)で撮影します。
  • 1つの店舗につき、上限200ポイントまで撮影可能です。
  • 約5m間隔で撮影ポイントを設けます。
  • 部屋から部屋へまたぐ場合は、ドアの前後約1m以内を撮影する必要があります。
  • 経路上にある物や壁などを飛び越えるような撮影は行えません。迂回するように撮影します。
  • 施設外観は、無料で撮影します。
  • Googleのプライバシーポリシーにより、人の顔と車のナンバープレートにはぼかし処理を施します。
おみせフォト規定
Top